お知らせ

安心・安全への取り組み

2018 年 7 月 20 日


『ISO22000認証取得』

 

2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催や、インバンド消費の拡大見込み観光立国政策を
推進しておりますが、食の安全性の面でも国際標準での衛生管理手法を全ての食品事業者に
「HACCPの制度化」が求められており、平成30年6月法制化されました。

当社でもそのような中、1年程前から準備を進め、ISO9001+HACCPにPRP、O-PRP等を加え、
衛生面を含めた食品安全管理を実践する為の、マネジメントシステムに関する
国際規格である『ISO22000』を一般社団法人日本品質保証機構(JQA)より、
2018年7月20日付にて登録されました。

食品安全チームだけでなく、社員全員が「食品安全」の意識を高め引続き
経営理念「安心・安全で良質な食品の提供する事で社会に貢献して行く」を実践して参ります。

 

ISO JPN ISO ENG

 

 

安心・安全への取組

弊社は、お客様の立場に立って、法令遵守はもちろん、すべての商品に於いて、
トレーサビリティを徹底し、ISO、HACCP等の国際基準の管理手法を取り入れ、
厳格な管理システムの基で製造、販売をしております。厳選した原材料を使用し、
消費者の皆様には安心してお召し上がりいただけるように常に細心の注意を払っております。


無題30